東京23区・花見ウォーキング

東京23区の花見をしながら散策できるウォーキングコースです。
代々木公園 代々木公園
代々木公園駅から代々木公園の桜を見ながら、明治神宮前駅まで歩くコースです。
明治神宮 明治神宮
明治神宮前・原宿駅から樹木に囲まれた明治神宮を散策し、北参道駅まで歩きます。
新宿御苑 新宿御苑
新宿御苑駅から新宿御苑の日本庭園などを散策し、千駄ヶ谷駅まで歩くコースです。
千鳥ヶ淵 千鳥ヶ淵
半蔵門駅から桜の名所である千鳥ヶ淵公園・縁道を歩いて九段下駅へ。約2.5kmのウォーキングコースです。
外濠公園 外濠公園
飯田橋駅から外濠公園の桜を見ながら、市ヶ谷駅まで約2kmを歩くコースです。
上野恩賜公園 上野恩賜公園
上野駅から毎年約200万人の人出という桜の名所である上野恩賜公園・不忍池を散策し、湯島駅まで歩きます。
荒川公園 荒川公園
町屋駅から荒川自然公園、荒川二丁目南公園、荒川公園と3つの花の公園をめぐり、荒川区役所前駅まで歩くコースです。
東綾瀬公園 東綾瀬公園
綾瀬駅を起点に桜を見ながら東綾瀬公園を周回する約3kmのウォーキングコースです。
仙台堀川公園 仙台堀川公園
東陽町駅から横十間川親水公園、仙台堀川公園を歩いて大島駅へ。約5kmのコースです。
目黒川 目黒川
目黒川沿いの桜を見ながら、中目黒駅から池尻大橋駅まで約2.0kmを歩きます。
砧公園 馬事公苑・砧公園
用賀駅から馬事公苑、砧公園へ。馬事公苑は昭和39年の東京オリンピックでの馬術競技の会場、砧公園には約900本の桜が植えられています。
等々力渓谷 等々力渓谷
等々力駅から等々力渓谷を散策して、桜を見下ろす等々力不動尊へ。

東京23区のハイキンコースです。
飛鳥山 王子駅から飛鳥山
標高25.4m。本郷台地の東端に位置し、明治6年に日本初の公園に指定されました。 桜の名所で、あすかパークレール「アスカルゴ」という昇降設備があります。
道灌山 西日暮里駅から道灌山
標高22m。上野から飛鳥山へ続く台地の一部で、江戸城を築いた太田道灌が出城を造ったと言われています。
摺鉢山 上野駅から摺鉢山
標高24.5m。弥生時代の前方後円墳で、上野恩賜公園内にあります。
待乳山 浅草駅から待乳山
標高9.5m。隅田川西岸の小高い丘で、関東大震災後に安全のために擁壁で固められました。
おとめ山 高田馬場駅からおとめ山
標高35m。目白台地の南傾斜地にあり、江戸時代は将軍家の狩り場。樹木が多く東京の名湧水57選になっています。
箱根山 西早稲田駅から箱根山
標高44.6m。江戸時代に残土で造られた人工の山で、東京23区の最高峰です。
千駄ヶ谷富士 北参道駅から千駄ヶ谷富士
鳩森八幡神社にあり、1789年に造られた富士塚。東京に現存するもので最も古いそうです。
三笠山 日比谷駅から三笠山
日比谷公園造成時に造られた人工の山で、以前は3つあったのが名前の由来だそうです。
愛宕山 神谷町駅から愛宕山
東京23区の自然の地形で、最も高い標高25.7mの山頂には愛宕神社があります。 出世の石段と言われる急勾配の階段を登ります。
池田山 白金台駅から池田山
標高29m。備前藩主池田家の下屋敷跡にあった日本庭園を公園として整備したものです。
西郷山 渋谷駅から西郷山
標高35m。西郷隆盛の弟の別邸があったことが名前の由来で、桜の時期は賑わいます。
   

    このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright (C) 東京23区・花見ウォーキング All rights reserved

 ウォーキングコース